ずぼらでも愛され妻になるために♪

ずぼら~主婦でもどんどんハッピーにに過ごすための秘訣

●横山大観・上村松園…水野美術館には数々の巨匠の日本画があった

 おはようございます ゆきです。

 

私は、美術館めぐりは結構好きです。

最近は、京都の細見美術館で判じ絵の展覧会と安曇野のいわさきちひろ美術館へ行きました。

 

先週、長野市若里にある水野美術館へ行きました。

 

JR長野駅から歩いたら20分くらい、信州大学工学部が近いです。

 

JR長野駅東口から長電バスが出ていますよ。

「日赤・水野美術館行き」に乗り10分くらいで着きます。


 

水野美術館は、CM「おいし~いキノコはホクト♪」のホクト株式会社の創業者で実業家の故水野正幸さんが長年収集した日本画コレクションを元に2002年に創設した日本画専門の美術館です。

近代日本画が500点を収蔵しているそう。

 

ホクトって長野の会社だったのね・・・。

長野のスーパーにはきのこが豊富で安いです。

なめこなんて50円で売ってるし、息子が好きだから、よくお味噌汁の具になります。

 

水野正幸さんは、日本画専門の美術館にした理由を聞かれ、「日本人だから」と言われたそうです。

 『日本人だから』にすごく納得して行ってみたくなりました。

そういえば、モネやゴッホやシャガールの展覧会は、観に行ったけれど、著名な画家の日本画展をじっくり観に行ったことってなかなかない。

日本人なのにね・・・。

 

 

ちょうど9月1日まで、水野コレクションの「日本画デラックス」展が開催していて、最終日にギリギリに行ってきました!

 

11月末から、来年の4月まで改修工事で休館するためか、珠玉の名品を一挙公開!

 

水野美術館は、私設美術館なので、コンパクト。

 

北斗七星をイメージした庭石を配置した700坪の日本庭園が綺麗。

和食レストランもあり庭園を眺めながら食べることが出来ます。

3階建てで4つの展示室があります。

今回は4つの展示室に、沢山の日本画が展示されていました。

 

特に私が「行きたい!」と思ったのは、上村松園さんの美人画が観れるから。

ちょうど松園をモデルにした宮尾登美子さんの小説「序の舞」を読んだのでした。

 

上村松園って明治、大正、昭和と活躍された日本画家です。

今でこそ、女性の社会進出は普通ですが、あの時代に女性が画家として大成するってすごく大変なことだったんですよね。

本で知りました。

 

画像を写メ 水色が綺麗でした。


 

上村松園の絵は、すごく繊細で綺麗な美人画で、何度も見てしまいました。

着物って色が鮮やかで綺麗。

 

和服が似合う人になりたかったな~。

私は典型的な日本人顔&日本人体型なのに首が短いので着物が似合わない(>_<)

 

眺めていると、

『もしや奈良ホテルのロビーで観たあの美人画も上村松園??』とふと思いました。

調べるとそうでした。 

奈良ホテルのロビーに『花嫁』という絵が飾ってあるのです。

素敵だな、って思っていました。

そして再び素敵な松園の日本画を何点も観れて嬉しかったです。

 

 

横山大観

「無我」

可愛い子供の日本画、観たことありますよね。

 

HP画像を写メ

 

チケットの大観の富士山

 

個人的には、菱田春草の日本画が好きでした。

リスや猫ちゃんが描かれていて、可愛いのです。

 

大観や春草の日本画の説明文に『朦朧体』という言葉が何度も出てきました。

線で輪郭を描かない手法で、色彩の濃淡で描く技法だそうです。

はじめは暗い絵で論評家からは理解されなかったけれど、西洋画の技法を取り入れたりしてだんだん評価されたそうです。

 『朦朧体』の日本画は、線がないのに、印象に残るのです。

日本人の繊細さが感じられました。

 

 

他にも、

 平山郁夫、東山魁夷・・・「あぁ知ってる~」な画家の作品も!

 亡くなられた浅丘雪路さんのお父さまの伊藤深水の美人画もありました。

信州にゆかりのある作品もたくさんあって素敵でした。

初めて知った画家の日本画も素敵な作品がたくさんでした。

 

 

私でも知っている数々の巨匠の作品で

いっぱいでした!!

 

 

これで入場料800円!

HP割引だと700円!

音声ガイドも200円!

 

安いわ~。

 

大都市だったら、もっとすごい人のはず。

最終日の日曜日に行ったのに、人が少ない!

平日はどんだけ少ないんやろ~。

なんか勿体ないな~もっとアピールしたらいいのに。

 

でも、ゆっくり何度も展示室を往復することが出来ました。

並ばずのんびり観れるのが、地方の良いところですかね。

 

ゆっくり観れます

 

9月14日から11月24日までは、『追悼水木しげる ゲゲゲの人生展』ですよ~。

うーん、『ゲゲゲの女房』からだいぶん経ち、あんまり興味ないけれど、息子が行きたいというので、行ってみます^^ 

息子、鬼太郎が観れると思っているんだろうけど。

美術館へ行って本物を目にするのは良い機会だしね^_^

 

 ※水野美術館は、2019年11月25日(月)から2020年4月10日(金)までは休館になります。

暫くは日本画は観れませんが、来年日本画コレクションがあったらぜったい行きます!

今回は、息子と行くとしっかり見れないとひとりで行きましたが、次回の日本画コレクションは家族で行きたいです。

 

水野美術館、信州にお越しの際はぜひ行ってみてください。

 

水野美術館

〒380-0928 長野市若里6-2-20 

Tel 026-229-6333    Fax 026-229-6311

 

■開館時間 

4月~10月 9:30~17:00(入館は17:00まで)

11月~3月 9:30~17:00(入館は16:30まで)

 

■休館日 

毎週月曜日

(祝日の場合は翌日 但し8月13日は除く)

展示替日、1月4日、8月16日 

2019年11月25日~2020年4月10日(空調整備の改修工事の為)