ずぼらでも愛され妻になるために♪

ずぼら~主婦でもどんどんハッピーにに過ごすための秘訣

●子供と一緒に楽しめる鎌倉観光

 こんにちは ゆきです。

3連休は、埼玉の夫の実家に遊びに行きました。

せっかくなので家族で鎌倉へ観光に。

 

夫も私も鎌倉には行ったことがなかったのです。

鎌倉に移住する人もいらっしゃいますよね。

 なので有名どころの鶴岡八幡宮、鎌倉大仏、湘南の江の島へ行こうかな、と。

 

でも、子連れで行くと色々と悩みませんか?

いつも悩むのは大人が行きたいところは、子供が楽しめないところが多いこと。

神社仏閣は子供からしたら退屈ですよね。

小学2年生だからまだ空気も読めませんし「早く帰りたい」と言われることもあり、せっかく連れて行ったのにガッカリします(>_<)

 

 まずは、鶴岡八幡宮へ。

 

その前に、小町通りへ。

3連休だからか、関東だからか・・・そこはまるで京都のように人がいっぱい!

ここを通ると、子どもが色々ねだります。

 

そこにわんちゃんの豆柴のカフェが。(フクロウカフェもありましたよ)

owls-cats-forest.com

 

ワンドリンク付きで30分大人880円、子供580円とお手頃。

「行きたい!」と言うので、入ることに。

すぐには入れず、コクリコクレープで大人はクレープを食べて、

子どもはソフトクリームを食べてご機嫌に。

 

どこへ行ってもソフトクリーム

そして、豆柴カフェでワンちゃんと触れ合いました。

 

豆柴たくさんいましたよ~。

豆柴って言っても個体差があって、普通の柴犬のような豆柴もいました。

でも、成犬で5,6キロくらいが普通だそうで小さいですね。

 

うちは賃貸なので動物を飼えないので、触れ合わせたいんです。

息子は可愛い豆柴なのに怖がっていましたが。

でも楽しかったみたいです^^

 

可愛いお姿をパチリ

 

それから、鶴岡八幡宮へ。

『1192・・・いい国つくろう鎌倉幕府』

この年、源頼朝が征夷大将軍となり、鎌倉幕府を作りました。

今は頼朝が1192年に征夷大将軍になるまえの1185年に権力基盤をつくり実質的な開幕をしたとして、『1185・・・いい箱つくろう鎌倉幕府』らしいですね。

 

鶴岡八幡宮は鎌倉の街づくりの中心地であり、

源氏の氏神様で鎌倉武士の守護神ですね。

 

 

鶴岡八幡宮

おみくじでは、大吉!

f:id:happykonkatsu:20190918105023j:plain

息子は凶でした・・・

全国の八幡宮は、鳩が神使になっているので、鳩みくじ。

かわいいですね。

鎌倉のお土産の豊島屋の鳩サブレーの由来ですね。

八幡宮では、リンゴ飴じゃなくて、ブドウ飴を食べてご機嫌な息子でした。

 

ランチは息子のリクエストで小町通りの回転寿司。

せっかく鎌倉らしいものを食べたかったのですが、まぁお寿司は夫も私も食べたくなったので、久しぶりなのでいいでしょう。

 

 鶴岡八幡宮

 〒248-8588 神奈川県鎌倉市雪ノ下2丁目1-31

 ℡ 0467-22-0315

 

 

それから、江ノ電に乗って長谷で降りて高徳院へ。

鎌倉大仏を観ました・・・国宝阿弥陀如来像。

f:id:happykonkatsu:20190925214237j:plain

いざ鎌倉へ

鎌倉大仏は、今から750年前、鎌倉時代中ごろに造られました。

奈良の東大寺の大仏と違って、大仏殿がなく、屋外にあるのが新鮮。

大仏殿はかつてはあったそう、でも度重なる災害でもう再建されていないのですね。

 

大仏の高さ約11メートル、台座を含めると約13メートル。

そんなに大きいと思わなかったけれど、胎内拝観で拝観料20円で大仏の中も入りました。中に入れるなんて珍しい気持ちでした^^

 

本当は長谷寺も観たかったのですが子どもが飽きてしまうので、辞めました。

長谷寺は、紫陽花の季節に行ってみたいですね。

 

  鎌倉大仏殿高徳院

〒248-0016 神奈川県鎌倉市長谷4丁目2-28

℡ 0467-22-0703

 

それから時間があったので、湘南の江の島へ。

江ノ電なんてぎゅうぎゅう。

海はサーフィンをしている人が沢山。

車窓からの景色は神戸の須磨海岸に似ているけれど、サーフィンはしていないので珍しかったです。

 

f:id:happykonkatsu:20190925214248j:plain



江の島の有名な江ノ島神社へGO!と言いたいところですが、

みんな疲れてしまい、ここで退散。

息子には、江の島には新江の島水族館があるので、ここに連れて行ってあげたいですね^^

 

子どもには、お寺や神社は退屈な面もあるけれど、一緒におみくじをしたり、御守りを購入したり、出店でお菓子を食べて楽しめます。

そんな風に慣れ親しみながら、日本のしきたりとか、感謝の気持ちが芽生えて欲しいな、と思っています。

子どもがつまらないから、と一緒に行かないんじゃなくて、なるべく連れて行ってあげたいです。

 

鎌倉は他にも神社仏閣が多くあるので、次回は、平日にゆっくり散策したいです。